スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大久保被告側の特別抗告を棄却(産経新聞)

 西松建設違法献金事件で政治資金規正法違反罪に問われ、公判中の小沢一郎前民主党幹事長の元公設第1秘書、大久保隆規被告(49)の弁護側が、起訴内容の変更(訴因変更)を認めた東京地裁決定を不服として申し立てた特別抗告について、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は棄却する決定をした。訴因変更を認めた東京地裁決定が確定した。決定は16日付。

 弁護側は小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件を起訴内容に加えることを東京地裁が許可したことは違憲で、事前に争点を絞る公判前整理手続きの趣旨に反するなどと主張していた。

【関連記事】
また“傀儡総理”か 菅直人氏、アノ人との近すぎる距離
旧小沢事務所、福田組が賃借・提供 家賃肩代わり?
大久保被告の訴因変更を決定 東京地裁
小沢氏再不起訴 大鶴次席検事「捜査尽くした」
小沢氏、参院選にらみ幕引き図る? 早かった聴取応諾

男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
それでも真意不明 鳩山前首相の「裸踊り」への答え(産経新聞)
はやぶさ カプセル着地を確認…ヘリ捜索隊(毎日新聞)
<在日米軍再編>普天間移設 きょう菅首相と沖縄知事が会談(毎日新聞)
菅首相、不透明な対北朝鮮スタンス(産経新聞)
スポンサーサイト

途上国の水不足に日本技術を=10年版環境白書―政府(時事通信)

 政府は1日、2010年版環境白書を閣議決定した。地球規模の水資源問題に焦点を当て、地球温暖化による降水量の減少や人口増加で途上国を中心に水不足が深刻化している状況を紹介。その上で、海水の淡水化技術などで世界トップクラスにある日本の先進技術を国際展開する必要性を訴えている。
 白書では、世界中で9億人弱が安全な水を利用できない現状や、世界の生活用水需要が25年に1995年比で約1.8倍に増加する予測値などを紹介。このため、水資源確保のためのインフラ投資が今後、国際的に活発化するとし、国際貢献とビジネス展開の両面から、日本の先進技術を活用する産官学一体の取り組みを求めている。 

【関連ニュース】
郵政法案審議入り、与党強行=5野党は本会議退席
温暖化基本法案が衆院通過=環境委員長解任案は否決
野党、口蹄疫拡大で集中審議を=郵政法案、午後審議入り
郵政法案、18日審議入り=自民は反発
高速道路無料化を維持=暫定税率廃止は削除

首相「3者協議、結論出てない」議員総会で意向表明(産経新聞)
<雑記帳>「ナナちゃん」エコをテーマに衣替え 名古屋(毎日新聞)
千葉県警職員が車上荒らし被害 交通違反切符など盗まれる(産経新聞)
沖縄の牛は陰性(時事通信)
強盗致傷容疑で男2人再逮捕=ひったくりで女性にけが―警視庁(時事通信)

ライブ用音響セットでボリューム”限界上映”――第3回爆音映画祭(Business Media 誠)

 第3回爆音映画祭が、吉祥寺バウスシアターで開催される。これは、映画用の音響セットではなく、音楽ライブ用のものを使い、ボリューム限界の大音量で映画を鑑賞するもの。2008年に始まったこの試みは、今年で3回目となる。

 上映プログラムは、映画祭事務局セレクションが15本、特別セレクションが6本、リクエスト上映作品が3本、国内初プレミア上映が2本の合計27本。また、シアター2では爆音上映ではない上映や関連イベントなども企画される。

 特別セレクションには、クエンティン・タランティーノ監督の「イングロリアス・バスターズ」や、大林宣彦監督の「HOUSE ハウス」、大友克洋監督の「AKIRA」など。リクエスト上映では、豊田利晃監督の「蘇りの血」、園子温監督の「愛のむきだし」、2003年の解散ライブを撮影した「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE“ -LAST HEAVEN 031011-」を上映。

 映画祭事務局は、「大音響の中で、かつて見たことのある映画がまったく新しい映画として蘇ってくる、いわば『映画の再生』の瞬間に立ち会える喜びを、多くの人と分かち合いたい」という。一説には通常上映の3倍以上の音量ともいわれる爆音上映、体験してみるのも悪くない。

 第3回爆音映画祭は、5月28日から6月12日まで。チケットは、一般上映枠の当日券が1300円(3回券は3500円)。【岡田大助】

【関連記事】
『アバター』と『イングロリアス・バスターズ』どっちがファンタジー?
女子の夢『ニュームーン/トワイライト・サーガ』VS. 男子の夢『空気人形』、どっちがイタい?
『サマーウォーズ』サイバーテロと『サブウェイ123 激突』ハイジャックテロ、どっちが嫌か?
『蟹工船』の新庄と『ハゲタカ』の鷲津、今の時代に欲しいのはどっちだ?

両陛下 全国植樹祭に出席、苗木を植樹 神奈川・南足柄(毎日新聞)
<山崎飛行士>鳩山首相を表敬訪問(毎日新聞)
衝突の瞬間「ガツッ」 叫ぶ乗組員 SS元船長初公判ライブ(産経新聞)
咲き誇る“日本一”鴻巣のポピー畑(産経新聞)
急性期・回復期の脳卒中診療医の約6割が地域連携「進んだ」(医療介護CBニュース)

両陛下、カンボジア国王にお別れ(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は19日、国賓として来日しているカンボジアのシハモニ国王を東京・元赤坂の迎賓館に訪ね、お別れのあいさつをされた。シハモニ国王は同日午後から京都府を訪問する。

【関連記事】
カンボジア国王迎え、両陛下ご主催で宮中晩餐会
カンボジアで石油探査 日本のJOGMECが署名
中国がカンボジアに軍事物資供与
元幹部らの不服退ける カンボジア
皇后さまがご給桑
中国が優等生路線に?

看護教育の臨地実習、「実習領域を選択制に」との声も(医療介護CBニュース)
「母の日のプレゼント代に」遊戯王カード盗む(読売新聞)
10キロ以内の殺処分検討=宮崎口蹄疫で―農水副大臣(時事通信)
<掘り出しニュース>北海道で高齢者がオリジナル映画4作目 崔洋一監督が全面協力(毎日新聞)
婚活 コンブやカツオのかりんとうが大人気 縁結び役に(毎日新聞)

米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)

 来日中のラフード米運輸長官は12日、JR東日本が管理する東京都北区の新幹線施設を訪問し、4日間にわたる滞在の主要日程を終えた。一連の視察を踏まえ、同長官は「日本の鉄道システムに感銘を受けた」と感想を述べた。日本政府やJR東日本、JR東海などは米国の高速鉄道計画に対し、新幹線やリニアモーターカーの採用を官民一体で働き掛けており、運輸長官に日本の技術力をアピールした。
 ラフード長官は、新幹線施設で東北、山形新幹線の分離・連結装置などを視察。JR東日本などは新幹線が誇る「1964年の開業以来、車両故障による死亡事故ゼロ」という安全性と正確な運行体制を強調した。
 同長官は11日には山梨県都留市のJR東海リニア実験線に試乗。国土交通省関係者は「一連の視察で精密な運行システムなどを理解いただけた」と手応えを語る。
 だが、関係者によると「日本の売り込みは出遅れ気味」。オバマ政権は米高速鉄道整備に80億ドル(約7500億円)を投じる。巨額プロジェクトとあって欧州各国や中国、韓国勢などは既に官民一体での売り込みを展開しており、受注合戦の行方は予断を許さない。 

【関連ニュース】
ラフード米運輸長官がリニア試乗=時速502キロ、「とても速かった」
リニア輸出で意見交換=米メリーランド州の開発公社と-JR東海
新幹線売り込み、米国4地域に重点=JR東海、葛西会長らが会見

支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相(時事通信)
<測量船追跡問題>岡田外相 駐日中国大使を呼び抗議(毎日新聞)
強盗被害の民家隣でまた緊縛強盗 栃木・小山(産経新聞)
「来年、るみ子から花もらいたい」=母の日に拉致被害者宅を訪問-鹿児島(時事通信)
室内から複数足跡 横須賀の男性殺害(産経新聞)
プロフィール

はぎのあつお

Author:はぎのあつお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。